セールススタッフ/岸本翔太郎

仕事と自己紹介をお願いします。

セールススタッフ/岸本翔太郎

2014年4月に入社しました。大学時代はテニスに明け暮れ、部活のキャプテンを務めていました。入社してからは、先輩にゴルフを勧められ、今ではすっかりはまっています。スコアは、100を切る位でしょうか。
入社動機は、テニスという勝負の世界で競っていたので、実績で勝負する営業職を志望。特にヤナセには、学生時代に世田谷支店へ父と訪問したことがあって、メルセデスはかっこいいなと、憧れていました。

アピールポイントを教えてください。

学生時代、キャプテンとして数十人をまとめる立場で頑張ってきました。その時に学んだことは、相手の立場に立って考えること。そのことを教訓に現在でも、お客さまの立場に立った接客を心がけています。例えば、ご来店された方がご夫婦なら、ご主人はもとより奥様にも積極的にお話させていただきます。もちろん、お子様にも。ご家族皆様全員に、メルセデス・ベンツの良さをお伝えできればいいと思っています。

嬉しかった出来事ありますか。

今、入社して3年目。新人の年にご購入いただいたお客さまが、一年おきに点検などでご来店してくださるのですが、そのたびに、岸本さん成長したわね、ずいぶん詳しくなったわねと。その方だけでなく、最近では何人ものお客さまが、同様なことを言ってくださいます。思い出すに新人の頃は、ローンやリースなどの説明ですぐに答えられず。今では、資料も見ずに、即答できるようになったかなと(笑)。

思い出に残るエピソードは。

昨年のことです。ご注文をいただいたその後、書類を作成したのですが、一ヶ所私のミスで不備が見つかりました。お客さまに修正していただかないと、お車の登録ができません。しかし、電話をしても、ご訪問しても連絡が取れず。しかも、ちょうど3月の末。決算期ですから、年度をまたいでしまうと、諸費用、税金などの計算が変わってくるので大変なことになってしまいます。最後の手段、直筆でお手紙を書いて、投函。登録の前日にやっと連絡が取れて、事なきを得ましまた。今でも思い出すたび、冷や汗が出ます。